バナナマンが語るイエロー・モンキー

LINEで送る

紅白歌合戦 裏トーク(2016年/NHK)で放送された、バナナマンのコメントをご紹介します(以下に抜粋)。紅白歌合戦の副音声でお2人が進行していた裏トークで、星野源さんとともに「JAM」を鑑賞。イエロー・モンキーが演奏する中で、「JAM」にまつわるエピソードや感想を語られていました。

「(「JAM」を聴いてから)そういうニュースでもさ、やっぱこの歌を思い出す…」
設楽統:あっ!イエモンだ!きたよー!

日村勇紀:「JAM」だよね。「JAM」いいよね!「JAM」はほんと思い出があって。うちの事務所の先輩のXーGUNの西尾さんがカラオケで「JAM」すげー歌ってたの。それを聴いてたから。

設楽:西尾さん、超歌ってたよね。すごい、うまいの!

(「JAM」イントロが始まって)

設楽:きたよ!西尾さん、聴いてください!かっこいいなあー!

設楽:すべての西尾さんに捧ぐ!

星野源:すべての西尾さん(笑)

(演奏「♪暗い部屋で一人~」)

設楽:カッコいいっすよね、これ。

日村:良い歌なんだよなー。

星野:かっこいいー!

設楽:なんか、昔と全然変わらないね。

日村:そうだねー。変わらない。

星野:そうですねー!

設楽:やっぱ、バンドでやりたいっていうね。

(演奏「♪外は冷たい風~」)

設楽:うわー!

日村:うわあ、すげえなー!…むじゅんのあめぇ~♪ きーみはーねむーりのなかー♪…(以下続く)

設楽:これ、今西尾さんが歌ってるのをイメージして聴いてもらえれば…

日村」:そうそう…いや、贅沢だけどね!本物の前で(笑)

星野:そうですね(笑)

日村:皆さんもぜひ、X-GUNの西尾さんが歌っているのをイメージして聴いてもらえれば、より楽しめるんで!

星野:裏トークならではで!

日村:(サビに入ってより熱唱)ぐなーああああっあい!

橋本奈穂子アナウンサー:熱唱する日村さんと、お客さんを心配する星野さんて…

星野:だいじょぶかな?って…

日村:もう、後ろ見ないようにしてる。

星野:そうですね。

(日村さん、一番の最後まで歌う)

橋本アナウンサー:星野さんが笑顔で、日村さんが歌うのを見つめてた、ずっと(笑)

星野:いいですね、ここ。この席。楽しいですね。

日村:でも、歳を重ねても、カッコイイっすね!

設楽:細いんだもん!

日村:源君もそうだろうけど、体型とか気を遣うでしょ?

星野:一応なんか、ドラマの役とかで、太っちゃいけないなとかはある…でも逆の意味で、日村さんも気を遣ってる…

日村:痩せないように気を遣ってる…

(全員、演奏に耳を傾けて沈黙。「♪乗客に日本人はいませんでした~いませんでした~いませんでした~」)

設楽:ここ!ここはやっぱ、インパクトあるよね。

日村:「いませんでしたっ!」

設楽:俺だから、それからそういうニュースでもさ、やっぱこの歌を思い出す…

日村:分かる分かる。「日本人はいませんでした」っていうね。

設楽:インパクトあったな、これ。歌詞に。

(演奏「♪君に逢いたくて~」)

設楽:すごいよな、歌って。歌ってさ、表現のやり方で一つで何だってできるからさ、すごいよね。

橋本アナウンサー:なんか、申年にデビューして、申年に解散して、申年にまた再結集したイエロー・モンキー。

3人:はぁぁ~!そうですか!

日村:申なんだ!じゃあ。

星野:すごい。かっこいい。

日村:イエモン、サンキュー!良かったね、カッコ良かった。

紅白歌合戦 裏トーク(2016年/NHK)より