ダイスケはん(マキシマムザホルモン)とイエロー・モンキー


%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%81%af%e3%82%93_myiemon_%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%bc

モンスターロック(2016年/スペースシャワーTV)で放送された、マキシマムザホルモン・ダイスケはんのコメントをご紹介します。マキシマムザホルモンは、ロビンとはフェスやパーソナリティーを務めるラジオなどで交流があります。ダイスケはんがドラムをやっていたロック少年だったころ、イエロー・モンキーは夢のスターだったというエピソードや、収録後に感想を述べていたコメントをまとめました。

 

ダイスケはん:僕、高校生の時に、「ロッキンf」だったりで皆さんのことを見てたんですよ。で、その時ドラムだったので、アニーさんのセットの図とかあるじゃないですか。

ロビン:セットの図!(笑)

ダイスケはん:あれ見て「この椅子使ってんのや!」とかっていうロック少年からしたら、夢の世界。豪遊とか、お金の…

ロビン:まあ、そういう夢はあった時代でしたからね。

エマ:そうだね、そういう最後の世代かもしれない。

ダイスケはん:その頃に買った、結構…

ヒーセ:あの社長が、「お前ら、外車とかガンガン買え」と。「乗れ」と。「若いバンドが夢見るようなバンドになれ!」っていう、そういう社長だった…

ロビン:だって「ホテルに住め!」って言ってたもん。「家なんか買うんじゃねえ、ホテルに住め!」って。「全部やってもらえ」って。「いやいやいやいや…」って…

ダイスケはん:えぇ~!

ロビン:そういう教育受けてたからね。

ダイスケはん:で、結局外車は…

ロビン:外車は買ったことありますよ。フェラーはないよな?

エマ:え?…あ、うーん、フェラーは…

アニー:そこで止めちゃ…(笑)

ダイスケはん:止めないでくださいよ!

(Yahoo!知恵袋の質問に答えるコーナーで)

ダイスケはん:「THE YELLOW MONKEYのエマさんが昔エッチなホテルで働いていたという噂は本当ですか?」。これ僕も、聞きたかったんですよ、実は。

エマ:マジですか?何でですか?

ダイスケはん:これ、都市伝説みたいになってるんですけど…

エマ:都市伝説?!(笑)

ダイスケはん:あの、僕、八王子の方の、とあるエッチなホテル、3文字のホテルでアルバイトして…

エマ:たの?

ダイスケはん:たんですよ!実際に!

エマ:たの?!え?ほんと?!

ダイスケはん:ハタチぐらいから、結構長く。で、そこの長く勤めてる方とか、おばちゃんとかチーフ的な立場の人が、「(声マネして)昔、ここでバンドの人が働いていたんですよ」って…

4人:(爆笑)

ダイスケはん:これ(モノマネ)、結構似てるなって、バイト界隈のやつなんですけど…「そのバンドが確かイエロー・モンキー…」みたいなことを言ってて、でも確認のしようが…

エマ:ないもんね。

ダイスケはん:直接ご本人に伺わないと分かんないじゃないですか。だから、これ僕も聞きたいです。

アニー:じゃあ、もう言わない方がいいんじゃない?

ダイスケはん:いや言うて~!

アニー:伝説のままで…

ダイスケはん:言うて~!言うて~!

エマ:都市伝説でしょ?

ダイスケはん:いや言わないと、これ僕の下にも代々ず~っと、ず~っといってるんですよ!

エマ:でも、実際そこでも「バンド組もうか」って話になったこともあるよ。その中で…バイトしてる人間の中で…

アニー:あれ、「その中で」って言った?今アニキ…

ダイスケはん:ということは今、ゲロっ!ゲロッたな!(笑)え、3文字のとこですよね?

エマ:3文字です(笑)

ダイスケはん:ほんとなんや…

エマ:先輩、後輩ってこと?

ダイスケはん:はい!

(エマ、立ち上がりダイスケはんと握手。すると、ロビンが二人を入れ替えて座らせる。ダイスケはん、3人と並んでエマの席に座って)

ダイスケはん:これはヤバいよ!(ギターを弾くマネをして)弾けるかな~?

ロビン:(ダイスケはんに向かって)エマさんだよ!(エマに向かって)ダイスケはんだよ!

エマ:(笑)ダイスケって感じしてる?

アニー:次元大介みたい!

ダイスケはん:これ、どういう画面(えづら)か分からないですけど…しばらくこれでいきましょうか!

アニー:今これでザ・イエロー・モンキー!

ダイスケはん:えぇ~!いや、ほんとに判明して良かった~!

ロビン:すごいね~!同窓会やりなよ!

ダイスケはん:同窓会やります?僕、解散される前もそうですし、その後、例えば武道館の吉川晃司さんのライブで弾かれてる時とかも、もちろん再集結後もそうなんですけど、いっつもエマさん見るたびに、「この人、働いてたのかな~?」って…

4人:(爆笑)

ヒーセ:それしか浮かばないくらいに…(笑)

ダイスケはん:そうなんですよ!

アニー:もう、あのホテル、あのバイト…って(笑)

ダイスケはん:ギターソロとかで(スクリーンに)抜かれるじゃないですか!「働いていたのかな~?」…

4人:(爆笑)

エマ:すごいね!

ロビン:すごいね、奇跡を呼び起こすね、貴方は。

ダイスケはん:次からは「働いてたんだ~!」になります!すいません、ありがとうございます!

(2人とも元の席に戻って)

ダイスケはん:うわあ~!(シーツを整えるジェスチャーをして)これ、やってたんですね!

エマ:あと“ハガシ”(ラブホテル業界用語)ってあの…

ダイスケはん:ははははは!(爆笑)

ヒーセ:業界用語!(笑)

(4人とのトークが終わって)

そもそも、本編でもありましたけども、エマさんが、僕と同じ(八王子のラブホテルの)バイト先にいたんじゃないかっていう疑問を、もうかれこれ約20年間、僕は引きずってたんですよ。ほんとに!でそれを聞くチャンスって、やっぱご本人に聞くのがベストアンサーじゃないですか。だから、聞きたいなっていうのももちろんあったし、イエロー・モンキーももちろん大好きですし、再集結したってことで、「モンスターロックにも来てくれないかなー」なんて言ってたら、それがもう、何なら僕も、番組のスタッフもビックリしたんですから!来てくれる、しかも4人で!っていうね、奇跡ですからこれほんとに。また、イエロー・モンキーの皆さんがこの番組に出演してくれるのを、僕もそうですし番組一同お待ちしておりますので。せひ次回は「ハガシ(ラブホテルバイト用語)」の方で、お願いしたいと思います!

モンスターロック(2016年/スペースシャワーTV)より