桑田佳祐さん(サザンオールスターズ)が語るイエロー・モンキー

LINEで送る

桑田佳祐氏対談1‗myiemon_イエローモンキー

BRIDGE(ブリッジ)(2001年/ロッキング・オン)に掲載された、イエロー・モンキー活動休止中のロビンとの対談におけるコメントです(以下、抜粋)。桑田さんからの評価についてロビンは「ほとんど桑田さんの影響ですけど」と答えていますが、ロビンが初めてバンドで演奏した曲は、サザンオールスターズだったとのことです。桑田さんはこの対談以外にも、音楽番組「JAPAN COUNTDOWN」の中で「直球勝負ならイエロー・モンキーに勝てない」との発言があるようで(番組未確認)、イエロー・モンキーを高く評価されているようです。

「あと聴いて思ったのが…ドラムとギターは仲良し!どうです?」

吉井「イエロー・モンキーってそういう感じしません?チープ・トリックとデヴィッド・ボウイとあがた森魚(笑)」

桑田「あがた森魚はちょっと想像つかなかったけど。あと聴いて思ったのが…ドラムとギターは仲良し!どうです?」

吉井「(笑)仲良しっていうか、兄弟です」

ーははははは!

桑田「で、ベースはちょっと外れてるでしょ」

吉井「ははははは!」

ー(笑)鋭すぎますね!すごいねえ!CD聴いてそこまで分かるんだねえ。

吉井「すごいですね」

ーうん、すごいと思った。音楽評論家やめたくなった(笑)

桑田「で、吉井くんが奥ゆかしいというのはすごくいいんですよ。ほんとだったら(バンドと)一緒になってかき回されて酔っ払っちゃう感じなのに、もう聴いててね、なんか凛としてるじゃないですか。そこがあがた森魚なのかなあ?」

吉井「はははは!」

桑田「様式はチープ・トリックだったりデヴィッド・ボウイかもしれないけど、なんかこうあがた森魚の怨念みたいなものが、凛とさせてんのかなあ?」

吉井「他のメンバーは邦楽ってのはあんまりなんですよね。70年代のど洋楽で」

桑田「なるほどね。だから、お城があってスカート穿いてる様式美みたいなのがメンバーみんな好きそうじゃないですか?ブリティッシュぽい感じとか。でも、吉井くんがそれを許さなくて。そういうの僕好きなんですよ。ちょっと育ちの悪さみたいなのをハッと見せられちゃうと、この奥ゆかしさの中でね。やられちゃいますね、僕、女だったら」

ーめちゃくちゃ鋭い!まさにそうですね、イエモンのバンド力学って。

桑田「いや、だからほら、押しつけがましいじゃないですか、下手すると、ロックとかいうと。特に古いロックはね。そうじゃなくてすんごく風通しがいいから。曲もほんといいし。サビがちゃんとあるんだよねぇ。これが悔しいんだよねぇ」

吉井「ほとんど桑田さんの影響ですけど」

桑田「(笑)いえいえ、そんなこと絶対ないですよ」

吉井「マジでマジで」


BRIDGE(ブリッジ)(2001年/rockin’on)より抜粋
司会:渋谷陽一/撮影:大森克己