マギー・ロンソンさんが語るイエロー・モンキー

LINEで送る

マギー‗myiemon_イエローモンキーイエロー・モンキーファンクラブ・Petticoat Lane会報 Vol.31に掲載された、ミック・ロンソンさんの妹・マギー・ロンソンさんのコメントをご紹介します(以下に抜粋)。
デヴィッド・ボウイさんやイアン・ハンターさんとの活躍で知られるミック・ロンソンさんはイエロー・モンキーのメンバーが敬愛するギタリストで、1993年4月29日に亡くなられて以後、イエロー・モンキーは長年にわたり、日本やイギリスでの追悼コンサートに参加しています。その中でミックさんの妹であるマギーさんはイエロー・モンキーと交流を深め、ミックさんが最後のステージで着た白いシャツをロビンにプレゼント。1998年5月2日、パンチドランカーツアー公演ではアンコールで登場し、「LOVE ME TENDER」の演奏にコーラスで参加されました。

「気持ちだけではなくて、私も本当のファンです!」

(メンバーへのメッセージ)

音楽も素晴らしい上に、皆さんはとても優しい性格で、また会いたくて、とても待ちきれません。

(ファンクラブ会員へのメッセージ)

実は私はどのアーティストのファンクラブの会員にもなったことはないのですが、THE YELLOW MONKEYのファンの気持ちはよく分かります。気持ちだけではなくて、私も本当のファンです!彼らはとても特別なバンドで、すごく自分たちのファンを大切にしているんです。特に印象に残っているのは、ツアーバスで何をするよりも先に、ファンから彼らに送られたファンレターを読んでいたことです。ハルでも日本でも皆さんに会えることは、信じられないくらい楽しいことです。THE YELLOW MONKEYのメンバーとの時間を大切にして、楽しんで下さい。

Petticoat Lane会報Vol.31より
テキスト:前之園郁子/撮影:表記なし