PUFFYとイエロー・モンキー

LINEで送る

吉井和哉のオールナイトニッポン(1996年/ニッポン放送)で放送された、PUFFYとのコミュニケーションをご紹介します。このラジオで初対面したのち、2007年に吉井和哉初プロデュース作品としてPUFFYの楽曲「くちびるモーション」が発売され、コラボレーションが実現。お互いについて、それぞれインタビューやライブでコメントするなど、交流が続いています。

ロビン:今週のゲストはこのお二人!

大貫亜美:はい、PUFFY・大貫亜美です。よろしくお願いします。

吉村由美:吉村由美です、よろしくお願いしまーす!

ロビン:お二人は今日、すごい黒い爪ですね!

亜美:そうですね!

ロビン:あのー、これはトレードマークなんですか?

PUFFY:いや!今日はたまたま…

由美:撮影があったんで…

ロビン:なんか、槍で刺されそうですけども。

亜美:(笑)

ロビン:えー、ね!初めまして!

PUFFY:初めまして!よろしくお願いします!

ロビン:もうね、僕は奥田(民生)さんとはですね、ツーカーの仲なんですよ。

亜美:あら!

ロビン:と言っても、一度しか会ったことないんですけど…あのー、奥田さんの話いきなりね、振っても失礼かなと思いますけど、

亜美:あ、いえ!

ロビン:釣りがね、僕好きで。

由美:あ、そうなんですか!

ロビン:ええ。だから、ちょっとライバルにしてるかな…

亜美:ははは(笑)

ロビン:もうね、色々聞きたいこともあったんですよ、PUFFYさん!とりあえずね、今日はもう最初にね、ゲームでコミュニケーション取りたいなと。

PUFFY:はい!

ロビン:僕もちょっと、おじさんの域に入ってますんで(笑)いきなり話しても、イヤらしいことでね、なっちゃってもアレなんで。

PUFFY:…ふふ。

ロビン:あの、今日僕ヒゲモジャですけど、大丈夫ですか?

亜美:はい!

由美:全然大丈夫ですよ!

ロビン:初対面の印象とか…ちょっとお聞かせ願えますか?何か、参考になるかなーとか思ってるんですけど(笑)

亜美:ふふふふっ!(笑)

ロビン:あ!何が可笑しいんですか?えーと、亜美さんは…

亜美:いや、何でもないです!(笑)

ロビン:その「何でもない」っていうのが、男心が凄く傷つくんですよ!

亜美:いや、私達の意見を参考になさらなくても、ステキじゃないですか!

ロビン:うわー!下手に出てる!ムカつく~!(笑)

亜美:きゃー!ははは(笑)

ロビン:さ!いいですね!ゲーム行きます!「夏休み宿題3本勝負!」ということで、何故か対決することになってしまいました(笑)えー、負けた方が相手の曲をカラオケで歌うんですけども、あのー、イエロー・モンキーはご存知です?

亜美:はい!

由美:知ってます!

ロビン:曲、知ってます?!

PUFFY:はい!

ロビン:何知ってるんですか?「はい!」「はい!」で、全部済ませないように!(笑)

由美:……あの、「君とー♪SPARKー♪」とか…

ロビン:「アバンギャルドで行こうよ」とか、知ってます?

PUFFY:…………

ロビン:…はい!いいです!あの、僕はですね、PUFFYさん大得意ですからね!

亜美:ああ!ありがとうございます!

ロビン:自慢じゃないですけどね、シングル持ってますから!

亜美:あ、ありがとうございますっ!

ロビン:僕が買った分も、印税として奥田さんに入るんですから!

PUFFY:…………

ロビン:あれ?(笑)関係ないですね!

(ゲーム開始。格闘TVゲーム、曲当てクイズ、ことわざクイズをやってロビン惨敗。罰ゲームで、ロビンがPUFFYの『アジアの純真』をワンフレーズ歌う)

※ゲームの状況は書き起こしだと伝わりづらいため、割愛します。

ロビン:改めましてですね、今夜はゲストにPUFFYのお二人に来ていただいています!

PUFFY:よろしくお願いしますー!

ロビン:さあ、PUFFYの皆さん!もうすっかり、リラックスしていただきましたね!

PUFFY:はい!

ロビン:ゲームでね…色んなゲームで(笑)えー、っとね、今夜はたくさんお葉書が来ております。質問なんですが、「吉井さんとPUFFYの共通点を一つ挙げるとするならば、そのクネクネとした踊りでしょう!PUFFYのそのクネクネとした踊りは、いったい何なのですか?」

亜美:あー…よく言われるんですけど、

由美:私達的には、凄くキビッ!キビッ!キビッ!ってしてるつもりなんですよ。で、歌い終われば「いーねー、そのダラダラ感がいいんだよ!」って言われて「あっ…ダラダラしてるのか…」って感じなんですよ。もう、残像残って見えないんじゃないかなって心配するくらい速いと思ってるんですけど、違うんですよね…

亜美:うん…

ロビン:結構、自分はハイスピードに動いて踊ってるつもりなんだが…………全然見えないよ!(笑)

PUFFY:ははははは!(笑)

ロビン:でもですね、これは僕も分かります!僕もそうです、僕の踊りは!

由美:こう、キビキビしてるように、自分ではこう、バーッってなってますよね?

ロビン:そう、「金のマイケル・ジャクソン」と言われてもいいくらい、そうとうフレキシブルなはずなんですけど、そうなんですよね…。でも僕ね、増えると思いますよ!こういう独自の踊りをする人って!

由美:ああ~そうですかね?

ロビン:型にハマってるじゃないですか、シンガーの踊りって。思いません?何か、手の位置とか…胸とか、お腹とか…

亜美:こう歌うってことですか?

ロビン:こう歌うってやっても、(ラジオじゃ)見えない…(笑)口に手を当てたりね。だんだん、独自の、オリジナリティが出てくると思いません?

由美:そうですね。

ロビン:極めてくださいよ!

PUFFY:頑張ります!

ロビン:次!「普段はロックを聴くという亜美ちゃんと、今流行ってる曲を聴く由美ちゃんは、主に誰の曲を聴いたりするんですか?あと、PUFFYはツアーをしないんですか?」

亜美:今んとこ、ツアーっていうか、ライブは未定ですね。曲数も、ミニアルバムで8曲…持ち歌が8曲なんで…

由美:ライブって、ちょっと喋って何十分トーク、ちょっと喋って何十分トークってなっちゃうんで…

亜美:いや、「喋り」はおんなじ…ちょっと「歌って」…

由美:あ、ちょっと「歌って」だ!

ロビン:あのー、お言葉から察すると、お二人とも関西の…

由美:いや、私だけなんですけども…

ロビン:うつったんですか?関西弁が?

亜美:ええ…

ロビン:で、最初の質問ですが、普段はロックを聴く亜美さん、何を聴く?どんなの聴くの?

亜美:私はですね、あのー、んー…

ロビン:ロック!AC/DC?

亜美:いや(笑)あのー、ホワイト・ゾンビとか…

ロビン:ホワイト・ゾンビ!ホワイト・ゾンビ?

亜美:レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとか…

ロビン:ああ~ロッキン・ジャパン系ですね!そうじゃないか(笑)結構あれですね、何て言うんですか?オシャレな大人の女の人が聴くロックですね。

亜美:そうですかね~?

ロビン:外資系と呼ばれる、HMVとかVirginとかの………よく分かんないおっさんみたいになってますけど(笑)

PUFFY:あはははは(笑)

ロビン:(笑)由美さんは?

由美:私はですね、今流行りのというか、たまに友達とカラオケに行った時に、歌う歌がないんですね。でも、みんなは、カラオケの本ってあるじゃないですか。新しいの、全部前に貼ってあるんですよ。みんなそこから選ぶんですね。なんか「みんな選んでるし、選んだ方がいいのかなー?」と思って、みんなに負けじと、新しい歌が出たら「今度カラオケに行く時は…!」って聴いて覚えるんです。

ロビン:差し支えなければ、どんなアーティストを最近覚えました?

由美:そうですね、何でしょう?安室奈美恵さんとか、もう凄く覚えましたね。難しかったんですよ。私が調べてからカラオケに行くまで、凄く時間があるんですね。日にちが空くんですね。もうその頃には違うんですよ、みんなの聴いてる曲が…

ロビン:ああ~ちょっと取り残されがちな…

由美:そうなんですよ、もう負けないようにって思って、いっぱいいっぱい覚えて仕込んで、カラオケに行く時は…

ロビン:ご自分の歌は歌わないです?

由美:こないだ歌ったら、点数が出るとこだったんですね。友達と行って歌ったら48点だったんです(笑)もう、すんごい示しつかなくて、もう友達も敢えてそこに触れないで…(笑)

ロビン:その友達には悪いですけど、亜美さんが一緒に行ったら、それが倍になって…

由美:やっぱPUFFYは二人よねー!ってごまかして(笑)

ロビン:そんな感じですね。なるほどね(笑)カラオケね、僕も機会があったら行きたいと思いますけど。さあさ、あのですね、PUFFYさんはね、そろそろちょっとお別れの時間となってきましてね。情報を色々教えてください。 ※この放送は1996年夏です

PUFFY:えー…っと…

ロビン:何で急に委縮する…(笑)何で急にイヤそうなトーンになる…(笑)

亜美:やははは(笑)あんまりないんですよ(笑)

由美:あのー、9月…じゃないや、秋に…

亜美:秋です。9月は決まってないんですよ。

由美:9月はもうすぐですよ!

亜美:9月じゃないんですよ、これがまた(笑)

ロビン:なんなんだよ!(笑)秋に!

亜美:あのー、ニューシングルを…出したいと、思っております!

ロビン:はい!タイトルとかはまだ…

亜美:タイトルとかは、まだ今のところは…

ロビン:早く帰りたいとこですね。

亜美:はい、まだ未定なんで…

ロビン:はい、でもまだこれからね、ライブとかも北海道とかに来てほしいってありましたんで、頑張って…

由美:やりたいです。

ロビン:踊りも極めていただいて…。そしてアルバムも発売中ですんでね。こちらの方も聴いていただきたいということで、どうもありがとうございました!

PUFFY:どうもありがとうございました!

ロビン:こんなヒゲじじいに付き合っていただきましてね。それでは、最後はPUFFYのアルバム「amiyumi」から、この曲でお別れです!紹介をお二人でどうぞ!

由美:それでは私達PUFFYで、聴いてください!「とくするからだ」!

ロビン:どうもありがとうございました、PUFFYのお二人でした!

吉井和哉のオールナイトニッポン(1996年/ニッポン放送)より抜粋

<記事内で登場した作品>

くちびるモーション

Separator image Posted in Talk, .