関根勤さんが語るイエロー・モンキー

LINEで送る

関根勤_myiemon_イエローモンキー王様のブランチ(1999年/TBS)で放送された、関根勤さんのコメントをご紹介します。ヒーセをはじめライブ前にコント映像を見るなど、関根さんのファンであるというイエロー・モンキーのメンバー。同時に関根さんもイエロー・モンキーが好きだということで、「関根さんから見たイエロー・モンキーの魅力ベスト3」が語られました。

この番外にね、「全員背が高い」っていうのがね、ステージ映えするっていう

寺脇康文:(イエロー・モンキーの)皆さんは関根さんファンということで、関根さんもイエロー・モンキーのファンということで、関根さんにイエモンの魅力を…

関根勤:はい、わたくし選んでみました。

さとう珠緒:関根さんから見たイエロー・モンキーの魅力ベスト3!

関根:はい、第3位。「骨太である」。

4人:ははははは!

ロビン:なんで声が低くなるんですか!(笑)

関根:今聴いていただいたように、サウンドにしても、歌詞の内容にしても、実に骨っぽいというか、男を感じられるんですよ。えー、そして!

4人:ははははは

関根:その骨太の中に!「2割の哀愁」。

4人:ははははは!2割!

関根:これがちょうどいいんですよね。あんまりあるとナヨナヨしちゃうけど、そこはかとない哀愁を感じるんですよ。

寺脇:廣瀬さん、どうですか?

ヒーセ:2割…いいとこついてますよ。

ロビン:そうだね。

ヒーセ:でも、もうちょっとあってもいいかなーと思いますけど(笑)

関根:僕の感じ方ですけどね、人によっては3割感じる人もいると思うんですけどね、僕はどうしても男っぽい方がね、目が行くんでね。プロの格闘家なんで…

4人:ははははは!

関根:1位…「目がぬれている」。

ロビン:はははは!

関根:これはボーカルのね…

ロビン:涙もろいです!(笑)

関根:歌詞の内容によってね、こう、くっとね…で、この番外にね、「全員背が高い」っていうのがね、ステージ映えするっていう…

さとう:どうですか?(エマに向かって)菊地さん?

エマ:すごい、愛を感じますよね。見るところが違う…「2割の哀愁」なんてね、出てこないですよね。

関根:骨太の中にあるからイイんですよね。哀愁だけだと何かペロペロしちゃうけど…

ヒーセ:(骨太と哀愁)どっちも1個だけじゃダメなんですよね。

関根:そうなんですよ!ええ!

寺脇:色で言うと「黒」!っていう感じですよね、力強い…

関根:力強い!

玉川美沙:情熱の「赤」とかね。

関根:「赤」もありますね。

ロビン:「赤」…。

寺脇:はっきりしてますよね、どっちとも取れない色じゃなくてね。

ロビン:決して「黄緑」じゃないですよね。

寺脇:「黄緑」はねぇ…名前は「イエロー」がついてますけど…

(ロビン、続いてアニーがテーブルでズッコケ、エマとヒーセが微笑む)

王様のブランチ(1999年/TBS)

Separator image Posted in .