菅原卓郎さん(9mm Parabellum Bullet)が語るイエロー・モンキー

LINEで送る

菅原卓郎1‗myiemon_イエローモンキー

ROCKIN’ON JAPAN(2008年/ロッキング・オン)に掲載された、9mm Parabellum Bullet・菅原卓郎さんのコメントをご紹介します(以下に抜粋)
TVや雑誌など数々のメディアでイエロー・モンキーファンであることを公言されている菅原さんは、イエローモンキーのTV特番「メカラウロコ20」(2009年/フジテレビ)や「MTV THE YELLOW MONKEY TOP25」(2016年/MTV)にもコメントを寄せられ、ライブやイベントではロビン、ヒーセと共演。2009年のトリビュートアルバムトリビュートアルバム・「THIS IS FOR YOU」には、「TVのシンガー」で参加されました。トリビュート曲の候補は「TVのシンガー」の他に「クズ社会の赤いバラ」など全てエマ作曲のナンバーだったようで、どれにしようか相談を受けたとエマ(brainchiid’s)のインタビューで語られています。

「黄色いスーツを着た集団が演奏してるんだろうなって思って」

菅原卓郎:僕、ラジオがすごく好きで、“太陽が燃えている”が流れてきたのを聴いて、イエロー・モンキーってバンドがいるってことを知ったんですけど、そのときに、黄色いスーツを着た集団が演奏してるんだろうなって思って」

吉井和哉:ははははははははははは

ーなんだそれ?(笑)

菅原:小6ぐらいなんですけど

吉井:小6かあ。

ー素直だなあ。

菅原:なんか、黄色いスーツを着た米米クラブみたいなのを想像してたんですけど、全然違いましたからね。

ーどのアルバムを最初に買ったの?

菅原:「SICKS」ですかね。

吉井:ほお、96年。嬉しいですね、嬉しい。最近ほんっと嬉しい。

ROCKIN’ON JAPAN(2008年/rockin’on)より抜粋

インタビュー:山崎洋一郎撮影者:アミタ マリ

 <記事内で登場した作品>

THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM

※9mm Parabellum Bulletによる「TVのシンガー」収録