THE BACK HORNが語るイエロー・モンキー


THE YELLOW MONKEY 20TH特設サイト(2009年)に掲載された、THE BACK HORN・松田晋二さんのコメントをご紹介します。松田さんはイエロー・モンキー特別番組などのTVや雑誌などでイエロー・モンキーについて語られていて、ファンを公言。ロビンとはTHE BACK HORNのメンバーと共に対談もされ、一緒に飲みに行く仲でもあります。このコメントは2009年のイエロー・モンキートリビュートアルバムに、自身の選曲で「球根」をカバーされたときに寄せられたものです。

※このコメントは「イエローモンキー20周年記念特設サイト」に掲載中ですが、FLASH PLAYERがないと見られない仕様になっているため、書き起こしました

イエローモンキーの音楽に獣のような生々しい匂いを感じていました。
その匂いの中毒性みたいなものに僕は取りつかれ、何回も何回もCDを聞きました。
生きているのを確かめるように、少し背伸びをするように、悶々としたエネルギーを吹き飛ばすように、僕の青春時代のあらゆる場面にイエローモンキーの音楽が流れていました。このトリビュートに参加できた事をとても幸せに思います。
ありがとうございました。

「THE YELLOW MONKEY 20TH」特設サイトより

<記事内で登場した作品>

THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM


※THE BACK HORNによる「球根」収録

Separator image Posted in , and tagged with .