所ジョージさんが語るイエロー・モンキー

LINEで送る

所ジョージ_myiemon_イエローモンキー

ミュージックハンマー(1999年/フジテレビ)で放送された、所ジョージさんのコメントをご紹介します。所さんとイエロー・モンキーの交流は、所さんMCの番組以外ないかと思われますが(この他に「Mu-Mu(2000年/フジテレビ)」)、ロビンは子供の頃、所ジョージさんのオールナイトニッポンや「ギャンブル狂想曲」「成りさがり」といった初期作品を聴いていたという、所さんの「結構大ファン」で、「影響を受けたアーティスト」と発言。子供の頃に住んでいた静岡で所さんのライブがあった際、外タレのレコードとどっちを選ぶか迷い、「人生初のライブは、所さんだったかもしれない」というエピソードを楽しそうに披露していました。

「そこそこ、いいお歳になってるでしょ?ここまで来てると、このままずーっと、固まって行けそうな気、するもんね」

所ジョージ:自分で詞を書いてらっしゃるんでしょ?

ロビン:ええ。

所:ああいうのは自分で、「これはボケすぎかな?」とか思ったりしません?

ロビン:あんまり、ちゃんとした詞の曲を聴いて育ってないんですよ。

所:あぁ~。私なんかね、「がんばっちゃうもんね」なんて歌詞を見たとたんに、「ああ!いいっ!」(拍手)って思っちゃいますもんね。「いいよ、これは!」「こういう字を選ぶのは素晴らしい!」とかね。

(所さんのCDを渡されて)

ロビン:これ、「ギャンブル狂騒曲」入ってないんですか?

所:あら、よくご存知で!「ギャンブル狂騒曲」は、これには入ってないんですけどね。

ロビン:入ってないんですか?やってくださいよぉ~!

(所さんと坂崎幸之助さんがアコギの準備を始める)

ロビン:「パチンコの必勝法は~♪」ですよね?

(弾き始めるも、途中で歌詞を忘れる)

4人:(笑)

所:古いんだもん、これ!よくご存知ですね。

ロビン:あのね、僕生まれは東京なんですけど育ちは静岡で、そのころ静岡って何にもなかったんですよ。で、小学校の時に、ラジオ、深夜放送の、所さんのオールナイトニッポンで育ったんですよ。

所:あ、なるほど!じゃあ、子供の時にちょっと大人に背伸びしようと…

ロビン:そうそう!そうなんですよ。

所:そこで私喋ってたわけですか!あらま!

ロビン:あのね、テープまだあるんですよ、何本か(笑)

所:あらま!消してそれ、抹消して(笑)

ロビン:今日持って来ればよかったな…(笑)その回は、「コルベットを買った!」…親父さんの遺産かなんかで買ったって言ってたかな?

3人:(笑)

所:その頃から自分のことしか喋ってないんだね、私は。ああーそう!

篠原ともえ:まだその歌が焼きついてるんですか?

ロビン:だってシングル持ってるもん!

篠原:えええ~!

所:(テレビ画面に向かって)多少売れんだぞ!

篠原:すごい、イエロー・モンキーさんが…!

坂崎:シングルは珍しいよ!

所:今の、いい発言!イエロー・モンキーが昔の私のレコードを買ったっていう発言が、今後の私の活動にどれだけ影響を及ぼすか!

ヒーセ:(所さんのCDのジャケットを指して)この辺にそのことを貼っておけばいいですよね。

所:いいね!自ら書いてね、「イエモン推薦」!

所:皆さん、30過ぎでしょ?そこそこ、いいお歳になってるでしょ?ここまで来てると、このままずーっと、固まって行けそうな気、するもんね。

4人:…(軽く頷く)

ロビン:…そうですね。

所:あぶないバンドはだって、20代でだんだんこう(手をグラグラさせて)なっちゃうでしょ?

坂崎:30代をどう乗り切るかだね。

ロビン:(真剣な顔で)はい。アルフィーって、ブレイクしたの何歳ですか?

坂崎:29、30…?

ロビン:あぁ~。

ヒーセ:はぁ~。

ミュージックハンマー(1999年/フジテレビ)より

<記事内で登場した作品>

成りさがり

史上最大全集しょのいち

※「ギャンブル狂想曲」収録