鶴谷崇さんが語るイエロー・モンキー

LINEで送る

メカラウロコ27 SP EDITION(2017年/フジテレビNEXT)で放送された、キーボーディスト・鶴谷崇さんのコメントをご紹介します。2006年よりロビンのソロ活動に参加、2016年からはイエロー・モンキーもサポートされている鶴谷さん。20世紀のイエロー・モンキーを支えた三国義貴さんに代わり、21世紀のイエロー・モンキーを支えるサポートキーボーディストとして、ファンにもお馴染みの存在となっています。この放送では、メンバー4人それぞれについて、印象を語っていらっしゃいました。

吉井さんは、見慣れた背中で、一番落ち着く存在ではあるんですけど。

エマさんは、見てて、芸術的なギタープレイで、ほんと日本一カッコいいギタリストだと思いました、ご一緒させていただいて。

アニーさんはもう、オフステージですごい優しい人なんです。オンステージの、そのドラミングに優しさが滲み出てるというか。常にいろんな人の音をしっかり聴いていて、心強いです。

ヒーセさん!ヒーセさんは、あの存在感に見惚れちゃうというか。そういう瞬間はいっぱいある。あんなカッコ良くてゴリゴリなベース弾いてるけど、すごいカワイイ、チャーミングな一面もあったり。

4人に出逢えて幸せですね、僕は。

メカラウロコ27 SP EDITION(2017年/フジテレビNEXT)より

Separator image Posted in .