V6とイエロー・モンキー

LINEで送る

吉井和哉のオールナイトニッポン(1996年/ニッポン放送)で放送されたV6の坂本昌行さん、井ノ原快彦さん、長野博さんとのコミュニケーションをご紹介します。SMAPKinki kidsTOKIO関ジャニ∞と、ジャニーズグループは音楽番組を通じてイエロー・モンキーと交流、このサイトでもご紹介していますが、オールナイトニッポンにはV6のメンバーが登場。20年ほど前の当時に深夜放送に出られる年齢だった3名が登場し、深夜放送らしいトークで盛り上がっていました。

ロビン:さて!吉井和哉のオールナイトニッポン、すごい、特別スペシャルウィーク1週目のゲストを紹介しましょう!V6の皆さんですー!

V6:イエーイ!わぁ~!(パチパチパチパチ)

ロビン:元気いいね!録音なのがばれちゃうよ!

V6:はははっ!違います!(笑)

ロビン:生だよね!巨人勝ちましたから!じゃあね、僕もまだ勉強中ということで、自己紹介をしてください!

坂本昌行:皆さんこんばんは、V6の坂本昌行です!

井ノ原快彦:どうも、井ノ原快彦です!

長野博:長野博です!よろしくお願いしまーす!

ロビン:よろしくお願いしまーす!アダルトチーム!

坂本:そうです!はい!

ロビン:何ですか?V6っていうから、6人ですよね?残りの3人のお方は…

井ノ原:今、合宿所でファミコンやってましたねー。

ロビン:え、ファミコン?!

井ノ原:ええ。やってました。

ロビン:塀作るやつ?壁作るやつかな?

V6:へ?

ロビン:ゴメンゴメン!……あ、そっか。若いから(深夜放送に)出れないんだ!

V6:そうですねー。

坂本:明日学校なんで、寝ちゃってるんじゃないですかね?

ロビン:……いくつ?

井ノ原:一番下が15ですね。

ロビン:…はぁぁ。それで、その次は?

坂本:あと、16、17?

ロビン:15、16、17…で、坂本君は24歳!井ノ原君は?…歳、隠してないよね?(笑)

井ノ原:(笑)はい、19歳…

ロビン:で、長野君は23歳!…大変じゃない?若い子たちとやって…そうでもないですか?

長野:そうでもないですね……あのー、(2人に)どうですか?

ロビン:ははははっ(笑)

坂本:逆に、離れ過ぎちゃうと何とも思わなくなっちゃうんですよ。だから、初めて岡田…15歳のやつなんですけど、初めて会った時に「どうも初めまして、坂本ですー」って言ったんですよ。で「あ、どうも」って、いきなりタメ口なんですよ。

長野;僕も初めて話したのが、「牛丼美味しい?」って。話しかけてきたの!

ロビン:ははははっ!

井ノ原:…俺なんか「すね毛濃いですね」って言われたんだよ…

全員:はははははっ!(笑)

ロビン:最近の若い子っていうフレーズは、もうおじさんくさいですけど、あのー、外国人みたいに、あんまり敬語とか関係なくなってるみたいよ?

V6:そうなんですよ!

ロビン:外国人て、敬語とか言わないでしょ?「さん」付けとか…何か、言ってることも大人っぽいしね!ところで!僕、ザ・イエロー・モンキーってバンドやってるんですけど、知ってます?

井ノ原:知ってますよ!

ロビン:知ってます?!

V6:知ってますよ!

ロビン:嬉しいなあ!なんか!

井ノ原:昨日TV観てたら、何か出てた…

ロビン:昨日、何か出てた?

井ノ原:ええ、深夜…

ロビン:何だ?「Mナビ」かな?4チャンネルじゃない?

井ノ原:………

ロビン:分かんないねー!ごめんなさいっ!(笑)

V6:(笑)

ロビン:なしなし!ここ、カットしてください!ねえ、ということでね、今日はV6の皆さんに来ていただいていますけど、歳、僕29ですけど、そんな変わんないですから!

坂本:変わんないですね!

ロビン:噂によると、苦労人だそうで!

坂本:いえ、そんなことない…まあ、色々ありましたね(笑)

ロビン:ま、苦労人同士、今日は楽しくやりましょう!(笑)

井ノ原:頑張りましょう!(笑)

ロビン:今日ね、葉書がね、今日、打ち合わせがあって11時くらいに入ったんだけど、すんごい量の葉書が…「最近頑張ってるから聴取率上がったな~!」って思ったら、ぜーんぶV6へのお葉書!

V6:ふふふふっ(笑)

井ノ原:どうも…(笑)

ロビン:あのね、紹介しますんで、答えられる範囲でいいんで!うちのリスナー、遠慮しないんで。ごめんなさいね。

坂本:いや、いいですいいです(笑)

ロビン:「雑誌の写真でV6の皆さんが上半身ハダカでズラッと並んでいるのがあるんですけど、井ノ原さんのウエストがキュッと締まっていて、とても細く見えます。何センチなんですか?教えてください」

井ノ原:あ、僕ですか?僕ですね。(その写真を見て)あ、これですね…そうですかね?でも、60ちょいくらい…

ロビン:ウエストぉ?!ほっせぇ~~~!

井ノ原:でも、最近ちょっとやっぱ…あんま運動してないんで…

ロビン:それはハルク・ホーガン(プロレスラー)の力こぶくらいですよ!多分!細いっすねぇ!すげえな!

井ノ原:もっと、こう、がっちりしたいですね。

ロビン:あの、質問なんですけど、ジャニーズの方たちって、ダイエットとかしてんの?

井ノ原:…ダイエット、うちの岡田が15にして…

長野:最年少のヤツ!

井ノ原:(写真をさして)こいつです。

ロビン:ああ、カワイイカワイイ!

井ノ原:9時以降は、あんまり物を食べないですね。なんかね、心配してるみたいですよ。そうでもないんですけどね。

ロビン:みんな痩せてるもんね…てか俺もね、19歳まではすごい痩せてたんですよ!

坂本:痩せてるじゃないですか、今も!

ロビン:いやいや!ところがね、27からかな?もう、全部お肉!ほんとですよ!

長野:落ちないんですか?

ロビン:全然落ちない!法に触れることをやっても、落ちないと思う!

V6:ふははははは!(笑)

ロビン:次の質問!「V6に質問!カラダの中で自信のあるところと、ないところ!」

坂本:自信のあるところ…毛細血管!

ロビン:毛細血管!切れない?切れづらい?

坂本:そうですね。

ロビン:何か怒ってない?(笑)

井ノ原:…いっつもね、言われてるんですよ(笑)

坂本:ずーっとしゃべんないとね、「何怒ってんの?」って言われるの(笑)それ10回言われると、ほんとに怒っちゃうの(笑)

ロビン:何か、短気そうだもんね、顔が!(笑)

坂本:ないっすね!欠点はね、鼻なんですよ!

ロビン:鼻の穴?

坂本:よく雑誌とかで写真撮るじゃないですか。そん時絶対にカメラマンがね、「坂本君、ちょっとアゴ引いて~!」って。必ず言われるんですよ!

ロビン:あ、俺も!穴、弱点!(笑)

坂本:白バックになると絶対に…

ロビン:なるなる!(笑)あのー、バカボンのピストルのおまわりさんみたいになる…おっくん(井ノ原さんのあだ名のもよう)は?

井ノ原:あのー、筋トレとかたまにやってるんで…

ロビン:筋トレ?筋肉トレーニング?

井ノ原:腕とかですね。

ロビン:腕相撲とか?

井ノ原:腕相撲とか…なかなか自信ありますよ!

ロビン:腕っぷしは!

井ノ原:自信のないとこはですね、そうですねー、顔…目とかですか?

ロビン:自信がないの?

井ノ原:別に、誇りに思ってるんですよ、この細い目は。

ロビン:俺もいいと思うよ!

井ノ原:いいっすか?何かみんなね、切り傷みたいだ、とか言うんですよ。

ロビン:切り傷?!目をさして?!(笑)ひどいこと言うね!

井ノ原:ねー。起きてるー?とか言われちゃって…

ロビン:俺、おべっか使うわけじゃないけど、30過ぎたらもっといい顔になる気がする!

井ノ原:見てろよ、コノヤロー!

ロビン:怒ってますよ!

長野:誰に言ってんの(笑)

ロビン:長野君は?

長野:僕はですねー、僕も筋肉なんですけどね、ケツ筋?

ロビン:ケツ筋!!!それは、Tバックに割りばし挟むとパキンと折れるとかいう…!

長野:やったことないですけど(笑)今度やってみますね(笑)サッカーやってたんで、お尻と腿に筋肉ついちゃったんですよ。

ロビン:あー!

長野:そうなんですよ。

ロビン:でも、自信があっても…

長野:あんまり人に見せるもんじゃない(笑)

ロビン:あんまりね、いばる場所が限られてるね(笑)

長野:それがまた、自信ないとこでもあるんですけどね(笑)

ロビン:あーなるほど(笑)うまいことまとめましたね、永六輔さんみたいな(笑)えー、「長野君に質問です!長野君はおっぱい星人だと言っていますが、どのようなおっぱいが好きなのでしょうか?」。あ、そういう話、してんだ!「サイズとか形とか、色々あるじゃないですか!長野君の理想のおっぱいを目標に頑張るわ、私!」。

長野:頑張ってくれちゃいますか(笑)えー、なんでしょうね、服とか髪型って、その子に似合ってればいいって、あるじゃないですか。

ロビン:それだけじゃ許さんぞ、俺は!

長野:おっぱいも…手のひらサイズ!

坂本:手のひらサイズってなんだ!(笑)

ロビン:なるほどねー、おっくんは?

井ノ原:僕はですね、寄せて、一つにまとまれば良いと思います。

ロビン:寄せて一つに…まとまる…?

井ノ原:こう…やって、こう、一つにまとまれば、素晴らしいと思います!

全員:(笑)

ロビン:坂本君は?

坂本:僕は別にそんな、気にしないですね。あれば。

ロビン:あれば…まあ、女性であれば。あればあればで越したことはないですもんね。努力次第でどうにでもなりますから!

V6:ねえ!

ロビン:何か、何言ってんだ(笑)えー、「V6の中で質問です!6人の中で一番、エロいのは誰ですか?スケベなのは誰ですか」。

坂本:スケベなのはね…

ロビン:この3人の中ではどうですか?

井ノ原:そうですね、僕は結構、表に出すんですけど、結構、長野氏はムッツリかなあと…

長野:まあ、おっぱい星人とは言ってるんですけどね(笑)

井ノ原:結構ね、普通に平然としてんですけど…ひそかにね、あのー…

長野:ふだん何も言わないんで、一言が重いらしいですね。

ロビン:あー!うちのギターみたいなタイプだ!

長野:ははは(笑)

ロビン:坂本君は?

井ノ原:結構エロいと思いますよ。

ロビン:心なしか、エロい話になると、坂本君怒ってないね、顔が!

V6:はははははっ!(笑)

ロビン:あ、怒った!(笑)すいませんっ!どうですか?

坂本:いや、スケベじゃないですかね、やっぱり!

ロビン:スケベじゃない男なんか、いないですからね!「6人の中で一番バカなのは?」、ひどいな、これ!(笑)

V6:バカなのは…(2人が井ノ原さんを見たらしい)

井ノ原:何で俺を見る…

ロビン:俺も見ちゃった!(笑)

井ノ原:じゃあ、俺ですね!(笑)

ロビン:いや、いいんですよ!バカって、バカ正直とか色々ありますからね。野球バカとか!「6人の中で一番優しいのは?」。

井ノ原:それは長野君じゃない?

ロビン:優しそうだもんね!

長野:そうですかね?

坂本:怒ったの、見たことないですもん!

長野:僕が怒る前に、井ノ原と坂本が怒るから(笑)

ロビン:じゃあね、「6人の中で、一番アタマがいいと思うのは?」。

井ノ原:それはね…全員どうなのかな?

ロビン:みんなキレそうだけどね、アタマ!

坂本:いやぁ~!

井ノ原:それは、分かんないですよ!

長野:クイズ番組とかだと、フル回転させますからね!

ロビン:ははははっ!(笑)V6、どんなヤツらかは、だいたい…だいたいですよ!氷山の一角ですよ!CMに続いては、V6と吉井和哉がなんと!夜も深いですから、「性」について!多いに語り合う「女禁!男の保健室」です!

V6:ははははっ(笑)

ロビン:吉井和哉のオールナイトニッポン、今日はV6のアダルトチーム、坂本君、長野君、井ノ原君をお迎えしてお送りしております!

V6:はいっ!

ロビン:もうね、2時半になろうとしてますよ!

V6:…1時半…!(笑)

ロビン:(笑)ね!録音じゃないんだから、適当なこと言っちゃダメなのよ!(笑)今ね、さっき(冗談で録音て)言っちゃったから証明したかったんだけど…間違えちゃった…(笑)

V6:(大爆笑)

ロビン:さて、こっからは男同士の本音トーク!この番組でも名物コーナーになりつつある、あのー、TOKIOもね、お友達でしょうけど、来ていただいた時は、それはもう!こっちが顔赤くなるくらいの!すごいエッチな話してました!負けないように、今日は一つ!「清く正しく美しいSEXへの道」、超豪華版です!エロトークはでも…エロトークって言うと何か下品ですけど…性の話…もっと下品か(笑)するでしょ?

坂本:それはもちろん…!

ロビン:合宿所とかで…ああ、もう、おっくんが目ぇ輝かしてる!(笑)目がおっきくなったもん!(笑)

井ノ原:(笑)

ロビン:俺、ファンに殺されるかもしれん!(笑)すいませーん!ごめんなさい!(笑)

井ノ原:いえいえ!(笑)

ロビン:実はですね、(ロビンは)別名「セックスマスター」って言う名前がね、付きつつあるんですよ!「マスター」って呼んでください!

坂本:マスター!

長野:マスター…(笑)

ロビン:吉井和哉がV6の皆さんと…じゃあですね、V6への疑問!…葉書ないの?…あ、そっか、みんなが読むのね!

V6:はい!

ロビン:なるほどぉ~!題して「女禁!男の保健室」~!(ジングルで『アルプスの少女ハイジ』のテーマ曲が流れる)

ロビン:はははははははっ!(笑)何でアルㇺの森の木に言わなきゃなんない…!(笑)さ、こっからは、女子立ち入り禁止だから!

V6:はい!(笑)

ロビン:もうね、いやらしい話を聞いてアワふくような女の子のファンは、ちょっと休んでもらって…ここは男の子のファンをつけましょう!

V6:そうですね!

ロビン:じゃあ、坂本君、長野君、井ノ原君、今夜は先生が思う存分、疑問を解決してあげますから!……俺が答えるのか、これ!(笑)

V6:(笑)

ロビン:ではさっそく、1枚目のカルテを紹介します。

坂本:では、坂本から。「吉井先生、私はまだ知らないことがたくさんある14歳です。今、レディコミ」、レディースコミックですね。「それを読み回ししている友達の間で疑問になってることがあるんです。何かと言うと、『痔だとSEXはできないのか』ということなんです。先生、こんな私たちを助けてください。因みに私は痔ではありません」、そんなこと聞いてません!(笑)ということでね…

ロビン:はははははっ!(笑)ああー、僕もおかげさまで、この歳…今年30ですけど、まだ痔にはなってないんですよ!

坂本:…はい(笑)ふふふふふ!

ロビン:さっきのね、太りやすい、太りやすくなる歳と同じで、太りやすくなると同時に、痔にもなりやすいし水虫にもなりやすくなるんですよ、男って。

井ノ原:あ、そうなんですか?

長野:ふーん!

ロビン:顔も脂ぎってくるし!みんな、その症状が現れるのが27,8!だと思うんですね。周りの声を聞いてると!でね、僕もちょっと分かんないですけど、女性が痔の場合は、なんか大変みたいですね!

井ノ原:そうなんですか?

ロビン:あの、要はね、…いいのかな(笑)ごめんね、ファンの方を無視して…

V6:いえいえ!全然!

ロビン:締めるでしょ、女性は。男の子をね、幸せにしてあげようとして締めるでしょ!イイ言い方してんな!(笑)

V6:ははっ!はっはっはっ!(爆笑)

ロビン:よく、締めると、こ、あ、こうもんが…

V6:ぎゃはははは!(爆笑)

ロビン:俺にも恥じらいあるよー!!!(笑)俺だって人前で歌、歌う立場だからー!恥ずかしいよ!(笑)締めると、こうもん、カモ―ンに、力が加わる!

坂本:あ、なるほど~!(笑)

ロビン:そうすると、痛いんですよ、きっと!

井ノ原:あ、そうなんですか!

ロビン:そう思いませんか?

坂本:そうですね~!

ロビン:あの、ローマじゃないけど、すべての道は肛門に通じる…男性も力ぎゅって入れると、ガってなるじゃないですか!……まあ、次いきましょ!ごめんなさい!すみません!

長野:僕が読まさせていただきたいと思います!「初エッチの時はいつ脱げばいいんですか?よくドラマではベッドの中で脱いでたり、男の人が女の人のバスタオルを下すとか、ありますけど」ということですけど…

ロビン:ああ~なんかたどたどしく読んだね、わざと!

長野:いやいやいや!(笑)

ロビン:…まあね、皆さんに振るわけにもいきませんから(笑)

長野:いやあ、全然全然!

坂本:シャワー浴びた後ですかね?

井ノ原:ああ~サッパリ!

長野:サッパリ(笑)

ロビン:ドラマでベッドシーンとかあります?

井ノ原:ないです!

坂本:キスシーン止まりですね。

ロビン:テレビのドラマを参考にしちゃいけないですよね?あれはある程度、見せ場を作んなきゃいけないし、ね?

長野:ああいうシーンて、ドラマの監督さんて「いつものようにやって」って言うらしいですよ(笑)だからほんとに自分のが出ちゃうっていうか(笑)

ロビン:ああ~!どんなにトレンディな女優さんをつかまえても、「いつものようにやって」と!言い張る!

長野:演技指導はしないみたいな(笑)

ロビン:そう!さっき坂本君がね、いいこと言いました!シャワー浴びる時に脱いじゃうじゃないか、その時の出方によるだろうと!出て来方?登場の仕方に(笑)

坂本:まあ、それは…どうなんですかね?

長野:マニュアルみたいなのはないですよね?

坂本:私服をまた着るヤツはいないですよね?

ロビン:あの、ラブホテルだと床屋さんみたいな…ブルーとピンクのペアの床屋さんみたいな服に着替えるんですけどね(笑)うん、僕あの、若い頃、よく着替えました!(笑)

V6:はははははっ!(笑)

ロビン:アマチュアの頃ね(笑)最近もう、てんで…はい!次行きましょう!

井ノ原:はい、次、私、井ノ原が読みます!「吉井さんに質問します。コンドームは…」

全員:ははははははっ!(爆笑)

ロビン:いきなりかいっ!(笑)ごめんね、おっくん!ごめんね(笑)

井ノ原:いえいえ!(笑)「手で付けるのと口で付けると、どちらがいいんでしょうか?」はい(笑)

全員:(手を叩いて爆笑)

井ノ原:因みにこの人は、家族全員に相談してますね!

全員:はははははははっ!(爆笑)

井ノ原:父の意見とか、全部書いてあるんですよ!

ロビン:おっくん、ちょっと下條アトムっぽい?(笑)キャラクターが今…(笑)

井ノ原:そうすか?なはは!

ロビン:なはは!じゃないよ(笑)

井ノ原:いーや、これ凄いですよ!「家族全員が答えを待ってます」って…

坂本:父は何て言ってんの?(笑)

井ノ原:父は「若ければどっちでもいいんじゃない?」、妹は「つけさせる、今ではどっちでも好みに任せる」とか、そんなこと言ってますね(笑)

ロビン:手で付けるか、口で付けるか…それ、その葉書のお話は、前提として女性がつけるってことになってますよね?

V6:そうですね。

ロビン:あのね、男として、日本男児として言いますけど、女性たるものにコンドームを付けてもらう男にろくな奴はいませんよ!自分で付けろ!

V6:(笑)

ロビン;で、しつこいように言ってるけど、コンドームを付けるのはMCと一緒です、ライブの!

V6:はっはっはっ!(笑)

ロビン:だからー、トークだから、あそこは!待っててほしい…付け終わったら、ね。拍手するなりね(笑)

V6:はっはっはっ!(笑)

ロビン:で、また戻ればいいのよ!男が付けなきゃいかんですねぇ!

井ノ原:ということです!

ロビン:女性本位じゃいかんですよ!(カラ―ン!と鐘が鳴る)お?ここまで~!何だそりゃ!(笑)え~まだまだね、性への疑問がね、あるやつは、後々俺が個人的に相談に乗るから!(笑)

V6:(笑)

ロビン:こんなもう、純情な男の子たちを犠牲にしないでもいい!以上!「男の保健室」でした~!ということでね、V6のシニアチーム、坂本君、長野君、井ノ原君、残念ながら、ここでお別れです…(泣)

V6:ありがとうございました!

ロビン:ごめんね、こんな遅くに…くっだらない話…あの、良かったらイエロー・モンキーのコンサート、何の参考にもならないけど…(笑)

坂本:あ、いいんですか?

井ノ原:行きたいですよ!

ロビン:ぜひぜひぜひ!来てください!

長野:ありがとうございます!

ロビン:あの、インビテーションカードを贈らせてもらいます。それじゃ、V6さんの方からお知らせを!

長野:はい!コンサートを、今全国ツアー中なんですけども4/29大阪城ホールと、5/5の横浜アリーナに追加公演が出てるんで、こちらの方をよろしくお願いします!

ロビン:あらー!

長野:あとですね、4/12に甲子園球場の始球式を…

ロビン:やるの?!

長野:僕ら3人が…

坂本:なぜか始球式なのに、3人なんですよ!バッター、キャッチャー、ピッチャー!

長野:始球式なのに、打ってもOKみたいな(笑)

ロビン:ああ、そう!でもそうやって変わってくんだよね、色んなことがね。この際、さっきも言ったんだけどさ、全部のスポーツのオープニングテーマとかエンディングテーマとか、総ナメにしちゃってよ!

坂本:ははは(笑)

長野:やってみたいですねえ(笑)ゴルフ場で踊ったら、芝が荒れるって怒られそうですけどね(笑)

全員:(笑)

ロビン:僕もね、あの社交辞令みたいですけど、コンサート一回観てみたいんですよ!

坂本:あ、ほんとですか?!

ロビン:何まわしするの、今度?

長野:2まわしですね。

ロビン:5/2…ああ、俺いないのか…

井ノ原:ははは(笑)

ロビン:俺はね、何とか観たい!どれだけの体力を駆使してるのか!

井ノ原:夏もやると思うんで!ぜひ!来てくださいよ!

ロビン:あのね、友達じゃないフリしないでね。

坂本:(笑)

ロビン:別に、友達になったとか、これだけで思っていないけど!無視しないでね!

井ノ原:そんな!何言ってんですか!

長野:とんでもないですよ!

ロビン:もうコワイから、芸能人て!

V6:ははははっ!(爆笑)

ロビン:ということでね、後で電話番号教えて!

V6:ははははっ!はい!(笑)

ロビン:ということで、曲をここで聴いてもらいましょう!曲紹介どうぞ~!

坂本:それでは僕たちのセカンドシングルです!「MADE IN JAPAN」!

ロビン:どうもありがとうございました!

V6:ありがとうございました~!

吉井和哉のオールナイトニッポン(1996年/ニッポン放送)より