山田孝之さんが語るイエロー・モンキー


THE YELLOW MONKEY 20TH特設サイト(2009年)に掲載された、山田孝之さんのコメントをご紹介します。山田さんは2009年の吉井和哉名義のマキシシングル「ビルマニア」ミュージックビデオに出演されたことでロビンと交流が深まり、自身の番組「山田孝之の東京都北区赤羽」の第6話や主題歌、イベントで共演されたり、書籍・吉十(吉井和哉/角川マガジンズ)にコメントを寄せたりされています。イエロー・モンキーも、2016年の再集結後、北海道公演に足を運ばれたり、TVや雑誌でコメントされたりしていました。このコメントは、2009年のトリビュートアルバム・トリビュートアルバム・「THIS IS FOR YOU」に「SEA」で参加した際に寄せられたものです。

※このコメントは「「THE YELLOW MONKEY 20TH」特設サイトに掲載中ですが、FLASH PLAYERがないと見られない仕様のため、書き起こしました

今回、イエローモンキーのトリビュートアルバムに参加させてもらえると聞き、非常に興奮している山田です。興奮山田です。
まさかですよ。前にビルマニアのPVの時もまさかでしたが、今回はイエローモンキーだし、俺ミュージシャンじゃねーし、まさかの事態に興奮山田です。ビルマニアのPVに続き、またしても緊張山田でしたが本当に嬉しかったし友達に結構本気で自慢しました。
自慢しないなんてクールな事は不可能でした。僕がイエローモンキーに初めて出会ったのは中学時代に友達がカラオケで歌ったJAMでした。あれは何とも凄まじい衝撃でした。その衝撃は吉井さんがソロになってからもアルバム出たら毎回喰らってます。
ライブを体感した時は、すんごい硬くて重い何かで頭と胸を同時にぶん殴られた感じでした。
イヤー!!吉井さんカッコイイー!!って女みたいな事を髭面の男が叫んでしまいました。
吉井さん、これからも髭面を叫ばし続けてください。

「THE YELLOW MONKEY 20TH」特設サイトより

<記事内で登場した作品>

THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM

Separator image Posted in and tagged with , .