矢沢あいさんが語るイエロー・モンキー

LINEで送る

「ご近所物語」イラスト集(1997年/集英社ガールズコミックス)に掲載された、漫画家・矢沢あいさんのコメントをご紹介します。矢沢さんはこのイラスト集以外でもイエロー・モンキーについて語られていてファンを公言、自身の作品「下弦の月」のキャラクター・アダムは、ロビンがモデルになったといわれています。また、ロビンのyoshii lovinson名義のツアーパンフレットでは、オリジナルイラストを提供されていました。

※現在、このコメントが掲載されているイラスト集が絶版のようなので、書き起こしました。

矢沢永吉以来のホレこみよう。好きなミュージシャンは色々いますが これは中毒っぽいカンジ。ライブがスゴイのよ!一見の価値あり。イエモンは吉住渉の影響でホレた。

特に音楽は流してないと仕事にならないタイプなのでマメにチェックして買いまくる。トランスできるくらいハマるCDがあると仕事がはかどるの。イエモンさまありがとう。はかどってます。

(矢沢さんが描いたアルバムジャケットのイラストに沿えて)個人的にハマリ度の高いサードアルバム。「jaguar hard pain」。ファーストも好き。インディーズ版もイイ。「SICKS」は名盤だし。言ってるとキリないや。

「ご近所物語」イラスト集(1997年/集英社ガールズコミックス)より

<記事内で登場した作品>

下弦の月―Last quarter (上)

下弦の月―Last quarter (下)