松任谷由実さんが語るイエロー・モンキー


 

Yuming Cord(2019年/TOKYO FM)で放送された、松任谷由実さんのコメントをご紹介します(以下に抜粋)。松任谷さんはニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポン」にロビンがゲスト出演したことで出逢い、その後も雑誌や吉井和哉ソロデビュー10周年記念で発売された「吉十」でも対談するなど、今に至るまで交流が続いています。

今日のコードは、「This Is Japanese Rock Yuming’s Selection」。オープニングはイントロから痺れる1曲、ザ・イエロー・モンキーで「I don’t know」。

(「I don’t know」が流れる)

お送りしているのは、ザ・イエロー・モンキー、19年ぶり9枚目のオリジナルアルバム「9999」から、「I don’t know」です。2016年の再結成後から初のアルバムということで、本当にもう一度デビューするかのように真っ新な気持ちでLAレコーディングして、今年4月にリリースされたそうです。いや~、いいアルバムですよー!私はボーカルの吉井和哉さんとは結構お友達で、ほんとデビュー間もない頃にラジオの深夜番組にゲストで来てくれて、一緒に曲を、遊びで作ったんですよね。そしたらすごい評判が良くて。その時の曲を全然思えてないし、どこいっちゃったか分からないんだけど、なんか相性が良いなというか。不思議なザワザワ感を醸し出せる取り合わせだなって、うすうす思ってたんですけど。普段は割と、はんなり及び腰な感じなんですよね。でもいったんステージに立つと、ものすごい華があるし、詞にすごい表れてるかな。素晴らしい詞を書く人だと思う。ルックス以上に。イエロー・モンキー、ルックス素晴らしいですよね。あんなバンド、他に日本にいないんじゃないかな。と、オープニングからすっかり熱い気持ちになってしまいましたが…

Yuming Cord(2019年/TOKYO FM)

<記事内で登場した作品>

吉十